HOW TO WASH

ハイ・ベックは衣類に合わせた正しい洗い方をすることでお洗濯の効果を十分に発揮することができます。 ここでは、お洗濯前に確認しておくことから干し方までの方法をご紹介します。

  • お洗濯の前に

  • ハイ・ベック液の作り方

  • 基本的な洗い方

  • 干し方のコツ

お洗濯の前に

洗えるもの、洗えないものを確認しましょう

お洗濯前の準備をしましょう

衣類の仕分けをします。

白物や薄い色と、色柄ものの衣類を分けます。
(色移り防止) 厚みによって衣類を分けます。
(つけおき時間を均一にします。)

色落ちのチェックをします。

濃い色や色柄もの・海外製品の衣類は、必ずお洗濯の前に裾などの目立たない部分や共布で、色落ちをチェックしてください

色落ちのチェックをします。

■色落ちのチェック手順
1.衣類の下に白いタオルを置きます。

2.別の白いタオルにハイ・ベック液をしみ込ませ、衣類に強く押さえつけます。タオルに色が付くものは他のものと別に、短時間で洗ってください。

衣類の仕分けをします。

型くずれの原因になりますので、 お洗濯前には必ずボタンやファスナーは閉じてください。

衣類の仕分けをします。

処理をする前に、目立たないところや共布でお試しください。

一定方向にこする

軽く叩く

■シミ抜きの方法
汚れのひどい部分に水をたっぷり含ませ、そこにハイ・ベック原液をつけた専用ブラシ(無い場合は布など)で一定方向にこすって汚れを落とします。

■デリケートな素材は
(麻・テンセル・シルクなど )

汚れた部分に水をたっぷり含ませ、そこにハイ・ベック原液をつけた専用ブラシ(無い場合は布など)で軽く叩いて汚れを落とします。

◎ シミの処理は早めにしましょう。◎ 麻やシルク、ジーンズはこすらずに叩いてください。◎ デリケートな衣類はブラシを使わずカット綿で叩いてください。

お客様相談室フリーダイヤル:0120-668-689

洗う前・洗う時・干す時・アイロン時のQ&A集製品のご案内

「ハイ・ベック」それは、衝撃的でまったく新しいお洗濯。

このページのトップへ

熊本のホームページ制作や広告製作、WEB作成を行う友田昌幸デザイン事務所へのリンク